こんにちは!
ネクストステージ・プロジェクトWebセミナー講師の永井玄太です!

1月26日(金)、本年1回目の「個人音楽教室のためのWeb集客セミナー」を開催しました!(池袋 東京セミナー学院にて)

当日は4年ぶりの大雪もまだまだ路面に凍り、東京でも氷点下を記録した朝。
寒く、足元も悪い中、4名の方がお越し下さいました。
ありがとうございました。

本当は7名の参加申込を頂いていたのですが、残念ながらおひとりが風邪、もうおひとりがインフルエンザでお休みされました。
冬将軍も大暴れしてくれたものです。

今回は全員初心者さん

今回のご参加者はピアノ専攻の方、そしてこれからの開業を検討されている方が中心で、全員がネット集客の初心者さんでした。

中にはまだ大学2年生の方も。
教育関係の学部に通われているとの事で、卒業後のためにと勉強に来られました。
しっかりされてますね!

知らない方にこそ知ってもらいたい!

さて、昨年から始めたこのセミナー。
一年を通してたくさんの方にお越し頂き、様々なご相談を受けました。

その中で見えてきた事があります。
それは、教室を営む先生方の間で、ネット集客の知識を持つ方と持たない方、情報格差とでも言うべきその差が、大変大きく広がっている、という事でした。

知っている人は知っているし、やっている人はやっている。
そして、うまく出来ている人はうまく出来ている。

「知っている」と
「やっている」と
「出来ている」は

それぞれ別の段階で、これもまた人それぞれでした。

しかしそれ以上に気になったのは、「全く知らない」方々。
あるいは苦手意識が強く、手を出せずにいる方々。
すごく多いんですね。

何事も、0と1の差は大きいです。
ちょっと知ってるだけでも、全く知らないよりは遥かにマシです。

「知らない方にこそ知ってもらいたい」

昨年を経て、そう思っていたところでしたので、今回初心者の皆さんにご参加頂けたのは大変嬉しかったです。

参加者さんとの近い距離が少人数の良さ!

今回お越しになった方々は、とても熱心な方ばかりでした。
セミナーの開始前も、セミナーが終わった後も、熱心に質問をされて、私もつい熱が入ってしまいました。

4名という人数も良かったですね。
大人数の満員御礼も嬉しいのですが、少人数だと、参加者さんと会話をしながら進める余裕があります。

大勢の中で、講師の話を遮って手を上げて質問するのは、中々気が引けるものです。
しかし今回は、参加者の方と近い距離でご質問を頂き、お答えしながらセミナーを進められた事は、とても良かったと思います。

セミナーは教本と同じ。知ったら次は?

皆さん、今回のセミナーは「知る」という第一歩になった事と思います。

初心者の方向けの入門として、ネット集客の全体像を知って頂くのが本セミナーです。
言わば全体の地図、あるいは教本を手にしたような段階ですね。

初心者の方が教則本を読んだら、次にすべきは何でしょう?

そう、実践ですよね。
やってナンボです。
楽器もネット集客も。

今回をきっかけに、実際にやってみて、試行錯誤をし、たくさんの生徒さんが集まる未来を切り拓く。
そんな方が、たくさん出てくる事を祈っております。

次回の当セミナーは4月開催を予定しております。
レッスンをして経済的足場を固めたい音楽家の方、ぜひお越しください。

パソコンなんて分からない、ネットなんて分からない、という方。
大丈夫です。
そんな方こそお越しください。

あなたが今まで音楽に注いできた膨大なエネルギーを1万としたら、ネット集客に必要なエネルギーなんて10かそこらです。

私も音大を出てますから、その差がよく分かるんです。
ほんのちょっとです。
音楽へのエネルギーを、ちょっとネットにそそぐだけです。

ぜひ、苦手意識を乗り越えて、最初の1歩を踏み出して下さい。
次回は4月、あなたのご参加をお待ちしております。

「個人音楽教室のためのWeb集客セミナー」講師
永井玄太