情報誌 『オン活』onkatsu

“音が身近にある”生活”で、豊かな人生を手に入れるための情報誌 『オン活』
無料ダウンロード配信中!

若い音楽家が「一人の社会人として自立するためのノウハウ」を学び、それぞれの「ネクストステージ」へ羽ばたいてほしい』との願いから設立されたNPO法人ネクストステージ・プランニングの情報誌『オン活VOL.3』がリリースされました!

タイトルの「オン活」には、さまざまな意味が込められています。

音楽と生きる「音活」、温かい活動を意味する「温活」、読む人の心のやる気スイッチをON!にする「オン活」

『オン活』最新号

オン活 vol.03
音楽が社会をつなぐ

音楽大学や専門学校で音楽を学んでいると、自分の学びが社会で役に立つのか疑問に思えてきたり、さまざまな理由から将来音楽を続けていく事の難しさに直面して、悩む時もありますよね。

本誌では、NSPの「生演奏」を提供する魅力的な活動や、「音楽と共に柔軟に生きるひと」への取材などを通して、新しい時代に生きる若い音楽家の皆さんに必要な情報をお伝えしています。

  • 実社会の中で、生演奏はどんな場所で必要とされているの?
  • 音楽を仕事にするためには、演奏技術以外にどんなスキルが必要なの?
  • 社会で活躍している音楽家の心構えって?
  • 自立するためには、まず何から初めたらいいんだろう?

などなど、あなたの「知りたい」を詰め込んだ『オン活』、なんとPDF版を無料ダウンロード配信しています!!
忙しい音大生や若い音楽家の皆さん、スマホでダウンロードして空き時間にサクッと読んでみては?

音楽に関わる新しい目的や、音楽と共にもっと柔軟に生きていく方法が見つかるかもしれませんよ!


『オン活』VOL.3 今回の見どころ

特集2「OWN YOUR LIFE」

今回取材を受けてくださったのは、美容室のオーナーであり、トップスタイリストのSHOJIさんです。

SHOJIさんはヴァイオリニストの息子をもつ父親でもあります。海外で受けたカルチャーショックによって生まれた「親」としての教育論と、一つのやり方にとらわれず若い美容師をよく観察した「経営者」としての教育論。スタイリストからの観点は音楽家と共通する事も多く、今後プロを目指す音大生のヒントになりそうな内容ばかりです。また、トップスタイリストであるSHOJIさんの考える「練習」とは…?「親」としての想いと「プロ」としての考え。多彩な顔を持つSHOJIさんならではの記事となっています!

「たきのぼりなひと」

「たきのぼりなひと」とは、「鯉の滝登り」のように勢いがあるたとえ。このコーナーでは、NSPのスタッフを経験し、勢いよく成長していく若い音楽家を紹介しています。

今回は、北欧の音楽大学を卒業後、NSPに在籍、現在は都内の音楽関係の出版社で働きながらピアニストとしても個性を活かした活動をしている安保美希さんにインタビューに答えていただきました。

なぜ、音大を卒業して就職の道を選んだのか。また、2つの仕事をする楽しさとは?NSPだからこそ得られた経験についてもお話ししていただきました。変化を恐れずさまざまな環境に飛び込み、着実に成長していく安保さんのお話は、未知の世界に一歩踏み出そうとする人に勇気を与えてくれると思います!

「ヒロキの部屋」

このコーナーでは、NSP音楽ディレクターの藤井裕樹が若い音楽家に向けて、演奏技術以外に必要な自己プロデュースのノウハウを具体的に伝授します。

今回のテーマは「ホームページの独自ドメイン」。そもそも独自ドメインとは一体何なのか、取得するメリットや重要性などを、NSPに応募があった音楽グループ「どやどや楽団」をモデルに徹底解説!ホームページによって、自分が相手から信頼を得るためのヒントがたくさん詰まっています。

ほかにも興味深いコンテンツが満載です。ぜひご覧ください!

情報誌『オン活』PDF版 最新号 無料ダウンロードのお申し込み

下記リンク先より必要事項をご入力のうえ送信ボタンを押してください。
ご入力いただいたメールアドレスへ、ダウンロードURLが記載されたメールが自動送信されます。
※info@nextstage-p.orgからの受信許可設定をお願いいたします。
※ファイルサイズは約3MBです。データ通信量にご注意ください。

情報誌(冊子)の無料郵送をご希望の方はこちら

PDF無料ダウンロードお申し込み

バックナンバー

『オン活』vol.2

- 2019.10発行

PDFダウンロード

『オン活』vol.1

- 2019.04発行

PDFダウンロード

バックナンバーをもっと見る →

Reccomend