ニュースNews

ジャズ・ポップス インストバンド

monolith

5人編成、Sax+Rhythmセクションのインストバンド。フュージョン、ジャズ、ラテン、バラードなどの要素を取り入れたオリジナルを中心とし、ポップスのカヴァーなども演奏する。2018年2月に石田(sax)・真船(ds)の声かけにより和仁(key)、川﨑(bs)を迎え4人で初ライブを行う。後に熊谷(gt)を加え、5人編成となり現在に至る。
メンバー個人の活動は多岐に渡るがこのバンドではそれぞれのオリジナル作品を持ち寄り演奏する事を重視しており、個性が散りばめられた楽曲たちのサウンドを持ち味としている。

メンバー
  • 石田 愼 (sax)
  • 和仁 将平(key/pf)
  • 熊谷 勇哉(guitar)
  • 川﨑 亮(bass)
  • 真船 駿(drums)

BRASS NEX

BRASS NEXは2010年に結成された金管五重奏団です。これまでに数々の自主公演や音楽鑑賞教室、施設への訪問演奏、各種イベントでの演奏活動に加え、吹奏楽の指導等の音楽教育まで精力的に取り組んでいます。メンバーもそれぞれオーケストラ、吹奏楽、ビッグバンド、ミュージカル、テーマパーク、アーティストのサポート等の様々な場面で活動。「NEXの音楽で最高に楽しい時間を過ごしてほしい。また、金管五重奏の良さをより多くの人に知ってほしい」というモットーから、結成当初より『Live』と『Concert』の2つのコンセプトの異なる公演を行ってきました。『Live』公演ではライブハウスにてポップスやジャズ等の聞き馴染みのある曲に加え、各メンバーによるプロデュース企画で毎回趣向を凝らしたオリジナリティ溢れる公演が大変人気です。一方、『Concert』公演では金管五重奏のオリジナルの作品や、クラシック音楽が中心の公演であり、場所もコンサートホールで行っています。また、金管五重奏だけでなく二重奏や三重奏の小さい編成もプログラムに加え、聴く側を飽きさせないバラエティに富んだ構成も魅力の一つです。

木管五重奏カラフル

COLORFULリーダー、クラリネットの若林愛が2015年に各楽器の精鋭を集めて結成したクラシックユニット。従来の木管五重奏オリジナルのクラシック曲の演奏をはじめ、この編成ではなかなか演奏される事の少ないPopsやアニメソングなども演奏し、オリジナルアレンジ楽譜も出版。木管五重奏をより親しみやすく、肩の力を抜いて音楽を身近に楽しめるステージパフォーマンスに力を入れている。演奏中のパフォーマンスや会場を笑顔にする楽しいトークも魅力。数多くのイベントやゲストとしてのステージに加え、単独コンサートを開催し、常にチケットがSoldOutしている。アルソ出版の吹奏楽専門誌Wind-iオンラインにてWeb連載を担当するほか、リーダー若林が編曲した木五カラフルオリジナル楽譜17曲がロケットミュージックより出版されている。2017年4月吹奏楽部員のためのスケールクリアファイル(教材)が全国の楽器店で発売、木五カラフルのメンバーが各楽器の監修を務める。2017年12月6日ユニバーサルミュージックよりアルバム「Trip!」にてメジャーデビュー。

ネクストステージ・ブラスクインテット

金管楽器ならではの華やかなサウンドで、式典のファンファーレや結婚式、PA(音響設備)のない会場での生演奏などで重宝されています。
株式会社ウィンズスコアのタイアップによるポップス演奏も人気。

※メンバーは固定ではなく、ネクストステージ・プロジェクト所属・登録アーティストによって構成されます。

ニュース一覧へ

Reccomend