ニュースNews

生演奏の事例

株式会社リベスト様|懇親会にて、ヴァイオリン、フルート、ピアノによる生演奏

こんにちは。音楽ディレクターの藤井です。

6月22日(火)に、当NPOの協賛企業でもあります『株式会社リベスト』様の社内懇親会に呼んでいただき、生演奏を披露させていただきました。
(吉祥寺第一ホテルにて)

株式会社リベスト様は、住みたい街ランキングが常に上位の東京都の吉祥寺に本社のある不動産会社で、地域に根付いた不動産売買仲介、アパート・マンションの賃貸仲介、管理、建築事業などを行っています。

「芸術、文化にふれあう街づくり」をテーマにアート事業を行うほか、海外からの留学生を対象とした奨学金制度やインターンシップ制度の導入などの国際協力もされているなか、私たちネクストステージ・プランニングも応援してくださっています。

今回は社長の荒井伸吉様が直々にお電話で、「コロナ禍で若い音楽家も大変でしょ?ぜひうちの会社の懇親会の場を使ってください」と申し出てくださいました。

今年は二度、個人様が企画される小規模のコンサートでの演奏のお仕事はいただいていたのですが、こうして企業様が懇親会などに呼んでくださるのは実に約1年3ヶ月ぶりとなります。本当にありがたい事です。

生演奏の事例

演奏させていただいたのは、トリオ・カルディアの皆さん。当初は「歓談中のBGMでお願いします」というご依頼だったのですが、コロナ禍での酒類提供の自粛や、黙食の影響もあり、結果的には余興、ミニコンサートのように、しっかりと聴いていただく事が出来ました。

社員の方にも「とても贅沢な時間をありがとうございます」といった声をかけていただき、とても嬉しかったです。

また、ホテルのスタッフの方も「今日のような生演奏が入るのは本当に久しぶりだったんですが、やはり華やかさが増して良いですね!」とおっしゃってくださっていたのが印象的でした。

ホテル側も感染対策には本当に気を使っていましたし、社員の皆様も、本当はお酒を飲んで盛り上がりたいところをグッと我慢し、その中で楽しんでいたように思います。もちろん我々音楽家も細心の注意を払って本番に臨みました。

もしかすると、まだまだ「こんなご時世に音楽家を呼んでパーティーなんて…」と思われてしまう企業様も多いのかもしれませんが、こういった時だからこそのリラックスした時間の過ごし方も必要なのかもしれません。

そんなご提案も含め、先頭を切ってパーティー演奏のご依頼をくださった株式会社リベスト様には感謝を申し上げます。

当NPOは、今後も「音楽家に出来るかたち」で、社会貢献になるような場での演奏に力を入れていきたいと思っています。コロナ禍はもうしばらく続くと思われますが、一日も早く、どの職種も今まで通りの営業が出来、どんな人でも人間らしい生活を送り、音楽などの芸術、文化が日常にあふれる日が戻る事を願っています。

生演奏のプランのご紹介


今回の演奏依頼概要

日時:2021年6月22日
会場:吉祥寺第一ホテル
演奏:トリオ・カルディア
ヴァイオリン/星野沙織
フルート/日野真奈美
ピアノ/林朝美
ご依頼元:株式会社リベスト
ご依頼内容:懇親会

ニュース一覧へ

Reccomend