JTBコミュニケーションデザイン様のご依頼により、医学会総会後の懇親会で弦楽8重奏の生演奏をさせていただきました。
(2017年4月7日 大手町駅パレスホテル東京にて)

「現役の音大生にクラシック演奏をしてほしい」との今回のご依頼。
当事務所では若い音楽家の育成を趣旨として、学生による生演奏もご提供しているため、光栄にもお声をお掛けいただいた次第です。

今回のご依頼は当初、ご歓談中のBGM生演奏とのことでした。
しかしお打ち合わせを重ねるにつれ、ウェルカム演奏と、何と私どもの演奏を皆様に聴いていただける時間まで設けていただける事に。

イベントの引き立て役として、BGMで素敵なひと時をお過ごしいただくのも良いのですが、お客様に演奏に耳を傾けていただけるのは、やはり音楽家としては嬉しい限りです。
ありがとうございます。

演奏は弦楽8重奏ということもあり、会場のお客様には、トリオやカルテットとはまた違った迫力やゴージャスな雰囲気を味わっていただけたのではないでしょうか。

アイネ・クライネ・ナハトムジークやG線上アリアなど、誰もがご存知の曲を演奏させていただいたためか、真剣に聴いてくださっていた方も多かったように思います。

演奏の途中では司会者の方から
「演奏者の方から一言いただきましょう!」
との振りもいただき、僭越ながらご挨拶のMCもさせていただきました。

学生の身分でありながら、このような機会をいただけるのは稀有なことです。
この度は誠にありがとうございました。

【今回の演奏依頼概要】
ご依頼元:JTBコミュニケーションデザイン
ご依頼内容:弦楽8重奏のクラシック
会場:パレスホテル東京
日時:2017年4月7日