こんにちは!
ネクストステージ・プロジェクト音楽ディレクターの藤井です。

去る8月2日、僕の友人で仕事仲間でもある中嶋錠二君を講師に招き、「クラシックピアニストのためのジャズ&ポップスセミナー」を実施させていただきました。

参加者は音大生中心でしたが、一般の方もいらっしゃいました。

メロディーがソとドしかない「C Jam Blues」を題材に、スィングのノリやグルーヴ、アクセントの付け方、ブルーススケールを使用した簡単なアドリブ、左手でのコンピングの仕方など、ジャズ初心者が知りたいと思われる内容が2時間に凝縮された、とても素晴らしいセミナーでした!
僕自身も勉強になりました。


音大でクラシックしか勉強していない方も、卒業してお仕事をする場合、施設やイベント演奏、レッスンの中で必ずと言って良いほどジャズ、ポップスの知識が必要になって来るのではないでしょうか?

それを知らずに過ごすのと、そうでないのでは、将来の音楽的な視野、お仕事の選択肢の幅などが変わって来ると思います。

ピアノは音大でも人気の学科で、それだけに将来お仕事として生計を立てていくのは大変です。


勿論クラシックだけを極めるという考えを否定するつもりはありませんが、他の人より少しでも多くのスキルを身に付ける事は、生き残りの秘訣でもあると思います。

自分も「将来の投資」のためにやってみようと思った方は、是非次回以降ご参加下さい!


今回のイベント:クラシックピアニストのためのジャズ&ポップスセミナー