弘栄貿易株式会社様の懇親会にて、中国古典楽器による生演奏をさせていただきました! (2017年9月1日 萬珍樓本店にて)

 弘栄貿易株式会社様ご希望の中国古典楽器の中から今回、二胡と中国笛の生演奏をお届けいたしました!

今回の懇親会は社員旅行の一環ということで、社長様を始めとする皆様がこの会を楽しんでおられ、明るくて 温かく、柔らかくて居心地の良いムードでいっぱいでした!


そんな場の雰囲気の中、演奏がスタートしました。
円卓を囲んでの会食でしたが、椅子をステージの方に向けて生演奏を楽しんでいる方もいらっしゃいました。

また、サプライズで最後にお贈りしました曲の選曲にも喜んでいただけました!
特定の方にお贈りするサプライズ曲だったため、その方が喜んでいただけるかどうか不安がありましたが、曲が始まった途端頷かれている姿を見て、安心いたしました。

途中、涙ぐんでいる方もいらっしゃいました。

これは私の憶測ですが、成績が評価されたり成長したことによって互いに励まし合っていらっしゃるように見えました。
こんな温かい会社があるのだなぁと感じ、心が和みました。


奏者の選択にも大変喜んでくださいました!
最初のメールでのやりとりから、弘栄貿易株式会社ご担当者様が音楽鑑賞が心から好きな方だということが伝わってきて、奏者が決定した際喜んで頂き、打ち合わせの際に聞きましたところ社長様も音楽に精通している方なのだそうです。

ここで、今回の奏者についてご紹介いたします。
二胡奏者は、王 霄峰(ワン シャオフォン)さん。
YouTube動画はこちら

YouTube動画はこちら  

中国笛奏者は、 孫 瀟夢 (スン シャオモン)さん。
YouTube動画はこちら
YouTube動画はこちら

一目見た瞬間、魅力的だなと感じるお二人。
衣装も魅力を惹きたてる1つでした。

孫さんのチャイナドレスが場に華を添え、王さんのチャイナ服が伝統的な雰囲気を醸し出しステージを引き締めていました。


何度かMCも入り、その度に懇親会に参加されたお客様が応えてくださり、盛り上がっていました。

演奏だけでなく、MCで話をすることによって奏者の魅力がお客様に伝わり、より魅力が増すのだと知りました。
もちろんクライアント様のご希望に寄りますが、MCが一切ないのは勿体無いなぁと感じました。

孫さんより中国笛の特徴について教えていただきました。
中国笛は、他の笛にはない、膜がポイントなんだそうです。(中国笛の写真も載せたかったのですが写真が多くなり過ぎてしまったため割愛します。)


お二人とも、ソロでの演奏も頂きました!とても素晴らしかったです!!
最後のサプライズ曲演奏中の 孫さんと王さんの笑顔が 本当に本当に素敵でした!!

YouTubeの演奏でも十分お楽しみ頂けると思いますが、みなさまに生演奏でお届けしたい!!という私です!
今回このような機会を頂いたお陰で、一層音楽が好きになりました。皆様に感謝しています。
このご縁を大切に、これからも思い出に残る生演奏をお届けしていきます!

最後に孫さんに「芸術的」とおっしゃていただいた写真をお届けします。
ありがとうございました。


【今回の演奏依頼概要】
ご依頼元:弘栄貿易株式会社
ご依頼内容:懇親会での演奏
演奏者:二胡 王霄峰さん(ワン シャオフォン)、中国笛 孫瀟夢さん(スン シャオモン)
会場:萬珍樓本店
日時:2017年09月01日