にれの木自治会様のご依頼で、敬老会にてピアノとフルートの生演奏をさせていただきました!
(2017年9月18日 千葉市立朝日ケ丘小学校にて)

にれの木自治会様は千葉県千葉市花見川区周辺の自治会でいらっしゃいます。
今回は敬老会を開催するにあたり、余興として30分程度の演奏をしていただけないかとご依頼をいただきました。

この日は敬老の日。60名もの地域に住む方がご来場!
敬老会では祝辞のお言葉が添えられ、談笑しながらお食事を楽しまれていました。

会場である体育館はとても広く、響きもよく残る立派な「ホール」でした♪

演奏者はプロとして活躍しているフルート奏者の真邉さんと、現役音大生のピアノ奏者の下地さんです。
お二人とも本番までお忙しく、一度だけの合わせで、本番を迎えたそうです。

しかし、そんなことを感じさせないほどの素晴らしい演奏!

今回は敬老会ということで、「故郷」「雪やこんこ」など、会場の皆さんもご存知の日本の曲などを演奏されていました。

素晴らしいフルートとピアノの音色に引き込まれ、お客様の表情がだんだんやわらいでいきました。
終盤には、演奏曲に合わせてみなさんが口ずさむ場面がとても印象的でした。

そして、最後はあたたかい拍手で終演。
演奏者と聴き手が一体となれた、素敵な演奏会になりました。

帰る際には、にれの木台自治会様より「これからも音楽、頑張って続けてね!」との暖かいお言葉。

これからの演奏者のますますのご活躍をお祈りしています。

また、このような貴重な機会をいただきまして、誠にありがとうございました。

【今回の演奏依頼概要】
日程:2017年9月18日(月)
会場:千葉市立朝日ケ丘小学校
演奏:フルート・ピアノ・デュオ / 真邉さん(フルート)、下地さん(ピアノ)
ご依頼元:にれの木台自治会様
ご依頼内容:敬老会での余興演奏