川崎市宮前区の有馬白百合幼稚園様(学校法人持田学園)にご依頼頂き、創立50周年大運動会のオープニングセレモニーにて総勢50名による吹奏楽の生演奏をさせて頂きました(2017年10月29日 横浜国際プールにて)。

1967年10月開設という有馬白百合幼稚園様は今月でちょうど開園50周年。

さすが50年の伝統ある幼稚園だけあって、なんと来賓のご挨拶をされた現職の川崎市長さんも「卒園生のお友達」なのだそうです(笑)

「心の五感」を育む演出の数々

吹奏楽伴奏による入場行進の様子

当事務所へのご依頼は「子供たちの為に、五感に訴える派手な生演奏を聞かせてほしい」という内容でした。

当初は30名の吹奏楽団とのご依頼でしたが、子供たちの為に盛大にやってほしいとの、園長先生の気前の良い一言で50名の大所帯となったのです。

子どもたちのためとはいえ、幼稚園の運動会で50名もの吹奏楽団を実際に呼ぶというのは、すごい事です。

総勢50名による吹奏楽団
しかも当日の演出は吹奏楽だけではありません。

  • カメラ付き飛行船による空撮
  • 和太鼓の迫力ある演奏
  • 卒園生と在園正、旧職員の皆様で踊るソーラン節

など、どれも園児たちにとって生まれて初めての経験であろうイベントが盛りだくさんでした。

カメラを積んだ飛行船。映像は思い出のDVDに。
吹奏楽の演目の中でも、

  • 入場行進を今回だけのオリジナルマーチやジャズの生演奏で行う
  • 園歌を吹奏楽の伴奏で歌う
  • ドラマ「逃げ恥」で大流行した「恋ダンス」を生演奏で踊る

など、見る・聴く・歌う・踊ると、子どもたちが全身で楽しめる内容でした。

もちろん演奏自体も、若手と経験豊富なプレイヤーが共演した今回の吹奏楽団です。

千葉県某人気テーマパークの現パフォーマーや元パフォーマーも名を連ねたバンドによる、ディズニー映画の本格的な生演奏は、きっと子どもたちの心に深く残る貴重な体験となった事でしょう。

まさに同園が掲げる、興味・関心・感謝・感激・感動の「心の五感」を大切にするという方針に違わぬ素晴らしい演出の数々。

園長先生がどれほど本気で、子どもたちの情操教育に力を入れられているかを十二分に実感できるセレモニーでした!

若い音楽家にとっても稀有な機会に

今回のご依頼は、出演した若い音楽家にとっても、極めて貴重な機会となりました。

演奏させていただいた吹奏楽団「ネクストステージ・ウインドオーケストラ」は、普段は某プロ吹奏楽団や某人気テーマパークで演奏する経験豊富なプレイヤーと、学生や20代などの若い音楽家が共演するバンドです。

学生や若い音楽家が、これ程の規模で、バリバリのプロミュージシャンとの仕事を経験できる機会というのは、極めて稀なケースです。

中には先生と学生のお弟子さんで共演されたパート(楽器)もありました。

実際に先生の横で、練習やリハを経て本番に臨むという経験は、まずない事だと、その先生は仰っていました。
この学生さんはきっと、普段のレッスンでは学べない多くの経験を得られた事でしょう。

ほかのパートでも、第一線で活躍する憧れのプレイヤーと共演できて嬉しかったです!といった声も聞きました。

今回の案件でできた演奏者同士の繋がりもたくさんあったようです。
こうした経験や人脈から、次のステップに繋がる人たちも出てくる事でしょう!

子どもたちのみならず、こうして若手音楽家の成長の機会をくださった学校法人持田学園 有馬白百合幼稚園様に、深く御礼申し上げます。

【今回の演奏依頼概要】
ご依頼元:学校法人持田学園 有馬白百合幼稚園
ご依頼内容:創立50周年大運動会オープニングセレモニーでの吹奏楽生演奏
演奏:ネクストステージ・ウインドオーケストラ
会場:横浜国際プール
日時:2017年10月29日

本番の様子

 

 

 

 

前日リハーサルの様子

 

 

 

 

 

配布プログラム