安全自動車様ご依頼 |記念式典にて弦楽四重奏の生演奏

生演奏の事例


こんにちは!マネージャーの坂本です。

安全自動車様の創立100周年記念式典『感謝の集い』にて生演奏をさせていただきました。
(2018年5月8日 明治記念館 富士の間にて)

安全自動車様は、自動車の検査設備や整備機器の製造や販売を中心に行っている機器メーカーです。
今回はなんと創立100周年! 自動車について詳しくない人間から見れば、このような業種が100年も前から存在している事だけでも驚いてしまいますが、長い歴史を刻む事が出来たのは、社員の皆様のたゆまぬ努力があったからこそ。
このような記念すべき会に演奏の機会をいただけた事は大変光栄です。

会場受付に展示されたパネルや会場の照明まで会社のイメージカラーのグリーンに統一され、テーブルにはとっても素敵なデザインの枡が。
100周年の節目として、力の入ったイベントである事を随所に感じます。

今回は『ネクストステージ・ストリングカルテット』(弦楽四重奏)で、歓談中に1時間ほど演奏を行いました。
演奏メンバーは、第一ヴァイオリン・小野田さとさん、第二ヴァイオリン・高辻瑶子さん、ヴィオラ・大森悠貴さん、チェロ・田中里奈さんの4名です。

乾杯!の掛け声に合わせて演奏がスタートし、会場は一斉に賑やかな雰囲気に。
耳馴染みのあるクラシック音楽をたくさん演奏させていただき、お食事や歓談をより楽しいお時間とする為に一役買えたのではないでしょうか。

今回100周年という機会に立ち会い、100年後の音楽はどうなっているのだろうと考えさせられました。
近年、生演奏の機会は減っていく一方と聞きますが、生の演奏を必要としていただける場所があり、こうして若い奏者の皆様が演奏をしています。

こういった演奏の場が変わらず存在するのか、それとも無くなってしまっているのか、まだ想像も出来ないような新しい音楽の存在価値が生まれているのか。
これからも一つ一つの演奏の機会を大切に、音楽の未来へと繋がっていくものを作っていける一歩でありたいと思った一日でした。

安全自動車様、この度は素晴らしい演奏の場所をいただきありがとうございました。

【今回の演奏依頼概要】
ご依頼内容:弦楽四重奏による歓談時の生演奏
日時:2018年5月8日(月)
会場:明治記念会館 2階富士の間
ご依頼元:安全自動車株式会社
演奏:ネクストステージ・ストリングカルテット

ページの先頭へ