こんにちは。マネージャーの宮澤です!
株式会社サンポー様の創立50周年記念式典にて生演奏をさせていただきました!
(2018年5月12日 伊那食品株式会社かんてんぱぱ西ホールにて)

株式会社サンポー様は長野県駒ヶ根市にある不動産管理会社です (ホームページのトップが一般的な不動産会社と比べてもとてもユニークで、いい意味で予想を裏切られます。手が込んでいて見ていて楽しめますので、是非覗いてみてください!)。

会場は、長野県南部の伊那市駅から車で15分ほどの所にある、伊那食品株式会社かんてんぱぱ西ホールです。駅からの移動手段が唯一車という、田舎風景が美しい立地。 会場の外には小川が流れていました。北アルプスから流れてきている、とても冷たい澄んだお水なんだそうです。東京では味わえない景色に癒されました。

この日は社長様ご希望の弦楽四重奏を、社員の皆様とそのご家族のために(小学生から70代までいらっしゃいました)、小野田さとさん、高辻瑶子さん、大森悠貴さん、田中里奈さんによる『ネクストステージ・ストリングカルテット』でお届けしました。

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」などの誰もが聴いたことのあるクラシックの定番曲7曲のほか、「ふるさと」などの耳馴染みのある曲を11曲演奏させていただきました。

会社では責任のある立場の管理部長さんが、娘さんに嬉しそうに話しかけている姿が、とても微笑ましく感じました。普段のお父さんの顔が垣間見える時間だったのではないかなと思います。

終演後社長様とお話させていただいたのですが、ご自身でもバンドを組んでいたり、チェロを習っていた経験がおありだそうです。
また、「ネクストステージ・ストリングカルテットのメンバーは今どんな活動や勉強をしているんですか?」と興味を持って聞いてくださったりと、若い音楽家を応援してくださる気持ちが伝わってきました。

今回のように、ただBGMを流すのではなく「生演奏でおもてなししたい」と思ってくださる音楽好きな方がいらっしゃることは、マネージャーの立場からも、また一個人としても本当に嬉しいです。記念すべき日に、音だけでなく、見た目にも華を添えることができたのではないでしょうか。これからもこのような生演奏をたくさんの方にお届けしていきます!

ネクストステージ・ストリングカルテットの皆さん、早朝から長旅お疲れさまでした(この日は朝6:45新宿発のバス移動でした)!
株式会社サンポー様、この度は素晴らしい機会をいただきありがとうございました。

【今回の演奏依頼概要】
日程:2018年5月12日(土)
会場:伊那食品株式会社かんてんぱぱ西ホール
演奏:ネクストステージ・ストリングカルテット
ご依頼内容:歓談時に弦楽四重奏によるBGM生演奏