こんにちは。マネージャーの坂本です。
先日、マンションのオーナー様が開催されるコンサートにて、生演奏を提供させていただきました。

実はこちらのオーナー様は本場のオペラを聴きに海外へ行かれるほどのクラシック音楽好きで、オーナーを務めるマンションも楽器演奏が可能となっています。

マンション内に事務所を構えているのですが、もちろんそこも楽器演奏可能となっており、会議等が出来るお部屋の一角にグランドピアノが設置されています!
そのピアノを利用してコンサートを開催しており、今回は若き音楽家の演奏を聴く会というテーマで、オーナー様のご親族・ご友人をお招きしてのコンサートでした。

前半は中瀬真依さん、井伏晏佳さんによるピアノデュオの演奏です。
音楽大学の学生であるお二人には、最初から最後までクラシックを堪能出来る圧巻のプログラムを披露していただきました。
1曲目の『ハンガリー舞曲第5番』からお二人の息のあった演奏でお客様を一気に引き込み、その後のソロの演奏も可愛らしい曲から思い入れがあるという楽曲まで、あっという間の時間でした。

普段のマネージャー業務では、ピアノのみの演奏依頼はなかなか少なく、日常的には耳にしないようなクラシックの楽曲を何曲も聴くような機会もありません。
思わず集中して聴いてしまい、終わった頃には心地良い疲労感に包まれていました。


後半はフルートの尾形誠さん、関井うららさん。ピアノは渡辺美月さん、西郷満美さんでの、フルートデュオとピアノでの演奏です。
フルート2本とピアノという珍しい編成は、現在演奏や指導など音楽でご活躍されているメンバーの皆様のご協力のもとで実現した編成になります。
前半と雰囲気が変わり、こちらは映画音楽のメドレーや皆さん聴きなじみのあるクラシックから、ピアノ奏者の方のソロ演奏と、幅広い音楽を楽しめるプログラム。
あまり見ない編成と書きましたが、この編成専用のオリジナル曲も世の中には存在しているそうで、今回は『3つの踊り』というとてもおしゃれな曲も披露していただきました。

尾形さん、関井さんを中心に進むなごやかなMCは終始お客様を楽しませており、優しいフルートの音色も相まって、客席はとてもリラックスした雰囲気となっていました。

演奏終了後は奏者の皆さんとお客様が歓談できるようにと、お茶会の時間を設けていただきました。
お客様からも

「過去にもこのコンサートを聴きにきているが、ピアノ奏者の方を何人も呼ぶコンサートは初めて。」

「迫力のある演奏だった。どの曲も楽しめた。」

と大変喜んでいただけていたようです。

休日の昼下がりに多彩なジャンルの生演奏を楽しみ、その後は感想を語りあえるお時間…とても贅沢な空間での案件でした。
この度はありがとうございました。

【今回の演奏依頼概要】
日時:2018年6月17日
会場:マンション事務所内
演奏:中瀬真依(Pf.)、井伏晏佳(Pf.)、尾形誠(Fl.)、関井うらら(Fl.)、渡辺美月(Pf.)、西郷満美(Pf.)
ご依頼内容:オーナー様主催のコンサートにてピアノデュオ、フルートデュオ+ピアノの生演奏