こんにちは、マネージャーの坂本です。

第一不動産様のご依頼で、『くらしず』参加企業交流会にてサックス四重奏による生演奏をさせていただきました。
(2018年7月30日 グランディエールブケトーカイにて)

くらしずとは静岡市の地域密着不動産ポータルサイトで、静岡市内に特化した不動産情報はもちろん、地域情報の更新にも力を入れているそうです。

「地域活性化がテーマで、FacebookInstgramといったSNSも更新している。くらしずを通して、静岡市の良い所を発信したい」

「このホテルの会場からは、街を一望出来るよ。写真をたくさん撮って、静岡市を宣伝してね!」

と、とても丁寧かつフレンドリーにご説明をいただけました。

そんな静岡市での演奏に向かっていただいたのは、猪俣明日美さん、三田千晶さん、川﨑有記さん、池原亜紀さんによる『Green Ray Saxophone Quartet』の皆様。

新幹線の中は、平日の15時ながら夏休みの帰省や旅行といった家族連れや外国人の乗客の方が多く、車内も心なしか楽しそうな雰囲気でした。
おやつを食べたりワゴンサービスで買い物をしたり、演奏中のキリッとした姿とはまた違う、メンバーの仲良くリラックスした様子にこちらも和みます。

今回は、交流会の歓談中にジャズや映画音楽、テレビドラマやCMに起用された楽曲など、バラエティ豊かな音楽を演奏していただきました。
25階から広がる静岡の街をバックに演奏する様子は大変華やかな光景で、都会の高層ビルからの景色とはまた異なる魅力があります。

会場には静岡市長も来場されており、歓談中はくらしず参加企業の皆様との交流が盛んに行われていました。
にぎやかな会場内でも演奏を楽しめるのは、サックス四重奏のメリットのひとつです。
マイクが設置出来ない場合でも室内に充分な音量で音楽をお届けできるので、たくさんのお客様がお話をされていても音を吸われて演奏が全く聴こえない……といった心配もありません。

耳馴染みのある音楽で歓談中の楽しい雰囲気を盛り上げ、お客様同士の会話も弾んだのではないでしょうか。

演奏中は18時でもまだ明るいくらいでしたが、終わったころにはすっかり日も暮れた時間に。
静岡を一望できる素敵な夜景を見て、名残惜しくも会場を後にしました。

Green Ray Saxophone Quartetの皆様、新幹線での長距離移動お疲れ様でした!

当事務所では一都三県が基本の移動エリアとなりますが、遠方のご依頼もご相談に応じております。

第一不動産様には以前にも演奏のご依頼をいただいており、また依頼出来る機会をうかがっていただけていたそうです。
再びご訪問する機会をありがとうございました。
くらしずの、静岡市のますますのご発展をお祈りしています。

【今回の演奏依頼概要】
日程:2018年7月30日(月)
会場:グランディエールブケトーカイ 25階コスモス
演奏:Green Ray Saxophone Quartet
ご依頼元:第一不動産
ご依頼内容:企業交流会にてサックス四重奏によるBGMの生演奏