こんにちは。マネージャーの佐藤です。

IQVIA様のご依頼で、新商品発表会にて、15名のウインドオーケストラによるBGM演奏・オープニング演奏と、木管五重奏によるBGM演奏をお届けしました。
(2018年10月2日 東京マリオットホテルにて)

ご依頼をいただきましたIQVIA様は医療系の外資系企業で、情報やテクノロジー、臨床試験サービスにより、より良いヘルスケアへのソリューションをご提供されています。演奏会場となる新商品発表会は、日米両国から数百名もの人々が集まる大変大きなイベントでした。

私は今回、サックス奏者兼マネージャーとして関わらせていただきましたが、これほどの規模の演奏依頼はめったになく、ネクストステージ・プロジェクトにとっては、昨年ご依頼をいただいた50名のウインドオーケストラに次ぐ大舞台です。

会場に入ると、そこには大きなスクリーンが用意され、会議や演奏の様子をリアルタイムで別室に中継するカメラが設置されるなど、情報やテクノロジーを扱われる企業ならではの近未来的な雰囲気が漂い、「ここで演奏出来るんだ!」と思うと、演奏前からとてもワクワクしました。

開会前のBGM演奏とオープニング演奏を務めた「ネクストステージ・ウインドオーケストラ」は、都内で活躍する15名の若手演奏家を中心に結成されたオーケストラです。

BGM演奏ではご来場者の方々から拍手が送られ、耳を傾けて聴いてくださる方が多かったように思います。会議のBGMに豪華な生演奏を入れるという企画、まさに最先端を走る企業ならではのユニークな発想ですよね。

つづいてのオープニング演奏では、「新製品の名前にちなんでオーケストラの生演奏を入れたい」というIQVIA様のリクエストにお応えし、今回のためだけにアレンジされた「木星 (ジュピター)」を演奏させていただきました。オーケストラならではの迫力ある”サウンド”と、大所帯の華やかな”ビジュアル”を体感していただく事が出来たのではないかと思います。

奏者の一人である私も、素敵な会場での演奏を楽しむ事が出来ました。このような場所での演奏は、通常のコンサートホールでの演奏会とはまた違った雰囲気があり、私達のような若い音楽家にとって大変貴重な経験となりました。

休憩時間には新商品発表会の会場とは別のドリンクコーナーにて、木管五重奏カラフルによるBGM演奏をお楽しみいただきました。
ウインドオーケストラとはまた違った優しく、優雅な響きで会場を包み込む木管五重奏カラフルは、リーダーを務めるクラリネットの若林愛さんが各楽器の精鋭を集めて結成したユニット。クラシックをはじめ、この編成ではあまり演奏される事が少ないポップスやアニメソング、オリジナル曲なども演奏する実力派です。

「乾杯のタイミングで1曲追加で演奏してほしい」というリクエストにも臨機応変に応え、カラフルの奏でる「乾杯の歌」によって会場は優美かつ華やかに盛り上がりました。カラフルの演奏はマネージャーとして側で聴いていましたが、優しく色彩感豊かな音色に思わず聴き入ってしまいました。

ウインドオーケストラ・木管五重奏とも、米国からいらした方々からもお褒めの言葉をいただき、奏者・スタッフ一同ほっとするとともに、大変光栄に思っております。

今回は、この15名編成のウインドオーケストラのために、管楽器を中心とした楽譜を取り扱っているウィンズスコア様のご協力をいただき、IQVIA様のご希望に沿えるBGMの選曲を実現する事が出来ました。

演奏に参加してくださった素晴らしい奏者の皆様や楽譜出版社など、多くの方々のおかげで、オーディオのBGMでは得られない生演奏の迫力、魅力をお伝え出来たと自負しております。

また、今回のIQVIA様のように、生演奏を大切にしてくださる企業様のおかげで、若手音楽家は大きな成長の場を得る事が出来ます。このような経験を糧にして、さらに良い演奏をお届け出来るよう、より一層努力してまいります。

IQVIA様、このたびはこのような貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました。

 

 

【今回の演奏依頼概要】
日程:2018年10月2日(火)
会場:東京マリオットホテル
ご依頼元:IQVIA
ご依頼内容:ウインドオーケストラ・木管五重奏の生演奏
演奏:ネクストステージ・ウインドオーケストラ
指揮/関井うらら
フルート/尾形誠・髙木美里
オーボエ/大久保茉美
クラリネット/若林愛
アルトサックス/佐藤可南子
テナーサックス/三田千晶
バリトンサックス/田尻由紀
ファゴット/泉田章子
トランペット/古土井友輝・石原舞
ホルン/北山順子
トロンボーン/仲田絢
チューバ/棚網遊太
ドラム/下村和葉

木管五重奏カラフル
ホルン/北山順子
フルート/髙木美里
クラリネット/若林愛
オーボエ/大久保茉美
ファゴット/泉田章子