こんにちは! マネージャーの安保です。
株式会社ソナーレ様の経営計画発表会にて、サックス四重奏によるウェルカム演奏およびBGM演奏をお届けいたしました。
(2018年10月9日 リビエラ東京にて)

株式会社ソナーレ様は、音大生や音楽家の方向けの楽器可マンションやアパートを扱う不動産管理会社であり、当NPO法人ネクストステージ・プロジェクトにご協賛いただいています。今回は、経営計画発表会の第二部にて、来賓の方のご入場時のウェルカム演奏、そしてご歓談中の演奏、最後にご退席の際のお見送りの演奏、という構成でご依頼をいただきました。
音楽家による生演奏が聴ける経営計画発表会というスタイルは、音楽賃貸物件専門の企業様ならではの特色が反映されていました。

会場は、池袋に社屋を構える株式会社ソナーレ様からほど近いリビエラ東京。ご歓談の時間に入るとカーテンが上がり、壁一面に広がる大きなガラスドアの向こうから光が差し込んできました。
テラスに面した演奏会場ではジャズの名曲やディズニーの定番曲、おなじみのポップス曲が演奏され、20代~70代の約50名の方々が集う懇親の場はより華やいだ雰囲気に包まれました。

演奏者は、『ネクストステージ・サックスカルテット』。今年4月に続いて、2回目の演奏です(前回の演奏記事)。
メンバーは、ソプラノサックスの三田千晶さんを筆頭に、アルトサックスの笠村勇樹さん、テナーサックスの田尻由紀さん、そしてバリトンサックスの豊嶋優太さん。

左から三田千晶さん、笠村勇樹さん、豊嶋優太さん、田尻由紀さん

同じ大学の先輩後輩という関係だそうで、リハーサルや控え室もとても和気あいあいとした空気でした。4人のメンバーによる息のぴったりと合った演奏は、その仲の良さと信頼関係から生まれるサウンドなのかもしれません。

演奏をご依頼いただいた株式会社ソナーレ様、誠にありがとうございました。

【今回の演奏依頼概要】
日程:2018年10月9日(火)
会場:リビエラ東京
演奏:ネクストステージ・サックスカルテット
ご依頼元:株式会社ソナーレ様
ご依頼内容:企業経営計画発表会生演奏