こんにちは! マネージャーの安保です。

有限会社深野商事様のマンション内防災・コミュニティイベントにて、フルートとピアノの生演奏をお届けいたしました。
(2018年10月28日 MFビルにて)

会場は、都心でありながらも落ち着きのある、住宅が建ち並ぶ西池袋エリアのマンション。今回、住民の方々や近所の子ども達も一緒に楽しめる「第二回隣人祭」の後半にて、生演奏のご依頼をいただきました。
住民の方曰く、よく晴れた日には最上階から富士山が見えるそうです。当日は気持ち良く晴れた爽やかな日でしたので、きっと富士山がきれいに見えたことでしょう。

普段からマンション内のさまざまな集まりに活用されている集会室は、子ども達による心の込もった飾り付けがされています。
住民の皆さんに「この後、演奏が始まりますよ〜」という合図になるようにと、リハーサルは窓を少し開けて行いました。フルートやピアノの音がどこからか聴こえてきて、音に導かれるようにしてたどり着いた先には、ご近所の人達が集っている…。そんな、同じ建物に住む人同士が顔を合わせ、より交流を深める時間になるのでしょうか。

まもなく演奏の時間。奏者は桐朋学園大学在学中のお二人、フルートの桑迫ちあもさんと、これまで何度か演奏いただいているピアノの源口りささん(過去の演奏記事)。ブルー系で揃えたお二人のドレス姿を見て、子ども達もニコニコしています。
最前列には、魔女の衣装を着た女の子とお姫様のドレスを着た女の子が椅子に座って、どうやら待ちきれない様子です。

壁には、子ども達が曲名を一生懸命描いた画用紙が貼ってあり、この日を心から楽しみにしている気持ちがとても伝わってきました。

演奏曲目は、住民の方々からのリクエスト曲も織り交ぜ、子ども達が親しみやすいアニメの名曲をお届けしました。
知っている曲が演奏されると嬉しそうに一緒に歌ったり、リズミカルな曲になると楽しそうに体を動かしてリズムをとったりしていた女の子の姿が印象的でした。

クライアント様が一番希望されていた事は、子ども達が音楽や楽器を心から楽しめる、ふれあえる場を。そして、大人だけでなく子どもも一緒に和気あいあいと音楽を楽しめるようなひとときを。
そんな素敵な想いに、心を動かされる一日となりました。

演奏をご依頼いただいた有限会社深野商事様、誠にありがとうございました。

【今回の演奏依頼概要】
日時:2018年10月28日(日)
会場:MFビル
演奏:桑迫ちあも(Fl.)、源口りさ(Pf.)
ご依頼元:有限会社深野商事様
ご依頼内容:マンション内イベント生演奏