一般社団法人日本鉄リサイクル工業会様のご依頼で、懇親会での尺八、箏2名によるBGM生演奏をさせていただきました!
(2016年5月27日 ベルヴィ武蔵野にて)

今回は珍しい和楽器での演奏依頼でした。
154

演奏者さんは
尺八で都山流、岡山県の派遣により韓国釜山で演奏経験有りの今井祐介さん、  
箏の生田流で演奏する東京藝術大学卒の中嶋ひかるさん   
箏の山田流で演奏する成田信人さん。

ここで出てきた箏の生田流と山田流ですが、こちらは演奏するときに使う爪の形の違いで見分けます。
生田流の爪は正方の角形、山田流は丸型です。
現在、箏を演奏する際は山田流が多く生田流は少ないらしいです!!

懇親会場のベルヴィ武蔵野さんはJR南浦和駅から無料送迎バスで10分。
普段は主に結婚式や披露宴など、ウェディング・ブライダルイベントを行う式場さんです。
茶色いレンガ作りの、教会のようなおしゃれな外装はさすがですね。
内装もシックな色合いで、とてもモダンな印象を与えられました。

尺八と箏の生演奏が行われたのは、壁も床も光沢のある白のタイルでおおわれた明るい場所です。
今回の演奏者さんは着物姿で生演奏されていました。
普段はドレスでの生演奏が多いので、今回は新鮮ですね!

箏2つと尺八が、このモダンな会場で演奏されたが、違和感なく溶け込んでおり、目にも耳にも楽しいものでした。

懇親会場にいらしていたお客様は約30名ほど。
乾杯のあとに尺八と箏の生演奏が始まると、演奏に熱が入るにつれ会場も静かになり、やがて完全に静かになるほど、皆さん演奏に聴き入っていらっしゃいました。

157演奏曲目は
千鳥の曲
鶴の巣籠
アメージンググレース
黒田節変奏曲
春の海
飛翔(宮下伸作曲)

今回は、尺八と箏2台という珍しい編成ということもあり、写真や動画を撮る人も多くいらっしゃいました。
今井さん奏でる尺八は特に圧巻であり、独奏のあとには大きな拍手が送られ、演奏者さんも喜んでおりました。

プログラムは本格的な伝統曲を中心に組まれていましたが、演奏曲目の中には箏の独奏によるアメージンググレースも挟まれ、お客様を飽きさせない演出の気配りも。
こうした技術も演奏者にとって欠かせないものですね。

今回このような演奏機会をいただいた一般社団法人日本鉄リサイクル工業会様、
誠にありがとうございました。

【今回の演奏依頼概要】
日程:2016年5月27日(金)
会場:ベルヴィ武蔵野(埼玉県川口市の結婚式場・宴会場)
奏者:今井祐介さん(尺八)、中嶋ひかるさん(生田流箏)、成田信人さん(山田流箏)
ご依頼元:一般社団法人日本鉄リサイクル工業会
ご依頼内容:懇親会での尺八と箏によるBGM生演奏