こんにちは、マネージャーの松丸です。

12月22日にNSPでお世話になっている方のご邸宅でのホームパーティーにて、ヴァイオリンとピアノによるウェルカム演奏と、チェロとピアノによるミニコンサートをお届けしました。

このご依頼は、こちらのパーティーのゲストの方が、お誕生日のお祝いを兼ねて生演奏をプレゼントしたいというものです。このような形でお祝いの演奏をお届け出来るという事で、NSPスタッフである私も演奏前からワクワクしました。

会場はお宅の一室で、大きなソファーと椅子が置かれたゆったりとした空間で、お客様同士で和やかにご歓談されていました。

演奏してくださったのは、ヴァイオリンの小野田さとさん、チェロの金叙賢さん、そして現スタッフの源口りささんです。小野田さんは桐朋学園出身、源口さんと金さんは在学中ですので、先輩、後輩同士です。

ウェルカム演奏では、ヴァイオリンの小野田さんと、ピアノの源口さんが演奏してくださいました。
パーティーが始まったばかりで、次々とお客様がご到着し、賑やかな様子でしたが、席に着くと、時々ご歓談を交えながら聴いてくださいました。曲の合間には理事である主催者様が、開会のご挨拶にご来場のお礼、そして音大生を支援するNSPの活動に激励の言葉をくださいました。
乾杯の音頭の後、最後の曲を演奏し、ウェルカム演奏からお客様を惹きつけていたと思います。

演奏した曲目はこちらです。

愛の挨拶(作曲:E.エルガー)
ユーモレスク(作曲:A.ドヴォルザーク)
アヴェ・マリア(作曲:C.グノー)
タイスの瞑想曲(作曲:J.マスネ)

 

ミニコンサートは、チェロの金さんとピアノの源口さんによる演奏です。
有名な曲という事もあり、皆様ご存知のメロディーに耳を傾けてくださり、曲が終わった後大きな拍手と、「すごい」「さすが」などのお褒めの言葉もいただきました。また、「もっと聴きたい」というお声もいただき、パーティーの進行の都合でカットした曲をアンコールとして演奏しました。ミニコンサートではありましたが、大変満足いただけたようで良かったです。

こちらが演奏した曲目です。

トロイメライ(作曲:S.ラフマニノフ)
夢のあとに(作曲:G.フォーレ)
ヴォカリーズ(作曲:S.ラフマニノフ)
悲愴ソナタ 第2楽章(作曲:L.v.ベートーヴェン)(アンコール)

この日のホームパーティーでは、お客様と奏者の方との距離が近かったので、曲の間などにお客様が声を掛けてくださったりと、スピーカーからBGMを流すだけでは生まれない温かさを感じました。奏者とお客様の関わりも、生演奏の良さの一つだと思います。NSPの活動で気軽に生演奏を楽しめる場所を増やし、もっと生演奏の魅力を発信出来るように頑張りたいです。

また、今回私は初めてマネージャー業務を担当したのですが、実はプログラムを作成するのを失念していて、前日に大慌てで準備する、という事がありました。学生のうちにこういった失敗、経験が出来るNSPのお仕事はとても貴重だと実感し、社会勉強になりました。これからに活かしていきたいです。

改めまして、このような機会をいただきまして、誠にありがとうございました。

【今回の演奏依頼概要】
日時:2019年12月22日(日)
会場:NSP理事のご邸宅
演奏:ヴァイオリン/小野田さと
チェロ/金叙賢
ピアノ/源口りさ
ご依頼内容:ホームパーティーにてウェルカム演奏とミニコンサート