ニュースNews

お知らせ活動レポート

「デジタル動画絵本プロジェクト」第二弾始動!

 

こんにちは、スタッフの加松です。

行動規制が少しずつ緩和されてきましたが、皆さんの生活に変化はありましたか?

 

音楽業界は、感染対策を徹底したうえでのコンサートやライブが出来るようになりつつありますね。

しかしまだまだ気は抜けず、以前のような生活に戻るには精神的にも時間がかかります。

大人たちは数年前の日常を懐かしく思う日々ですが、

小さなお子さんたちにとっては、コロナ渦の日々が日常に感じてしまっているかもしれません・・・

 

お子さんたちの「大切な幼少期」にコロナ渦は関係ない。

「今しか出来ない非日常な体験」を親子で楽しんでもらいたい。

NSPがお子さんたちと芸術の「架け橋」になりたい。

 

そして始動したのが、

NSPオリジナル企画「デジタル動画絵本プロジェクト第二弾」です!!

絵本の中ではもちろんマスクもなし、ソーシャルディスタンスもなしです^^

 

・デジタル動画絵本とは?

 

『親子で作ろう!デジタル動画絵本』について簡単に説明させていただくと、

物語の主人公をお子さんが演じ、お話のナレーションを親御さんが担当、その映像と音声を絵本の背景に合成して制作する動画作品です。

作品に使用するクラシック音楽は、デジタル動画絵本のためにプロがレコーディングしたオリジナルの音源を使用します。

まずは2021年夏に完成した、デジタル動画絵本第一弾「きたかぜとたいよう」の動画がこちら

↓ ↓ ↓


 

 

・第二弾の物語は?

第一弾はイソップ物語でおなじみの「きたかぜとたいよう」

第二弾の新しい題材は、みんなが憧れるお姫様「しらゆきひめ」です。

お子さんには実際に白雪姫のドレスを着ていただき、デジタル動画絵本のためにレコーディングしたプロの演奏に合わせて撮影します。

どんな仕上がりになるのでしょうか、スタッフも今から非常に楽しみです!

 

ご家族とNSPで、思い出に残る、世界に一つだけの作品を作り上げていきます!

 

第一弾は文化庁の「文化芸術活動の継続支援事業」の補助を受けて実施しましたが、今回あらたに撮影する第二弾は「ソニー音楽財団 子ども音楽基金 第2回」の助成を受けて実施する事が決定いたしました。

こちらでオンライン贈呈式がご覧になれます。

(当NPO代表理事の原正晃のご挨拶は22’04″からです)。

↓ ↓ ↓

ソニー音楽財団の「子ども音楽基金」オンライン贈呈式

 

 

それでは次回、しらゆきひめのイラストコンペについてレポートしたいと思います。

お楽しみに!

 

 

 

ニュース一覧へ

Reccomend