Slider

NPO法人ネクストステージ・プロジェクト(Next Stage Project)では主に、音楽家派遣や出張演奏の経験が浅い音大生や、若い音楽家に、音楽の仕事、生演奏の仕事の現場経験を積んでいただき、プロへと成長して羽ばたいていただくための活動をしています。

将来、ピアニストやヴァイオリニスト、管弦楽器奏者、ピアノ伴奏者として音楽家派遣の仕事をしたい方、結婚式やブライダルの出張演奏の仕事で活躍していきたい方、すでに演奏活動をしていて仕事実績や経歴をさらに積みたい方も、ぜひ当事務所に音楽家登録をして、未来への成長の機会をつかんでください!

「音楽業界で生きていくためのノウハウ」を、現役のトロンボーン奏者で作・編曲家、プロデューサー、個人教室の運営、ライターなど、幅広く活躍中の藤井裕樹が明かす!

中学校や高校の部活動(※)で指導ができる、若い音楽家を募集しております! ※吹奏楽部、室内楽部、管弦楽部(オーケストラ部)、合唱部など。

若い音楽家の方は当事務所のマネージャー業務を経験すると、一人の社会人として、職業音楽家として自立するための、音大では習わない大切な事をたくさん学ぶ事が出来ます!

応募資格

音楽家の登録対象は35歳未満の方とさせていただきます。

※当事務所との専属契約ではありません。ほかの音楽事務所に登録済の方も登録可能です。
※音楽家派遣や出張演奏の仕事が未経験の学生さんも大歓迎です。

音楽家登録にはYouTube動画による審査を行います

音楽家登録にはYouTube動画によるPR動画のご提出が必須となります。

ページ「YouTube動画の審査ポイント」に動画審査の意義と審査ポイントについて、詳しく説明してあります。
動画の撮影と編集の前に↓このページを必ず熟読してください。
必読:YouTube動画の審査ポイント

下記の撮影条件を満たした、YouTubeによるPR動画を本ページ下部の登録フォームよりお送りください。

※グループ登録の場合は、グループでのPR動画をお送りください。

審査動画(YouTube)の撮影要項

  1. 冒頭で口頭による簡単な自己紹介を入れる事
  2. ジャンルまたは雰囲気の異なる2曲以上(抜粋可)を収録する事
  3. 演奏曲は自分が売り込みやすいジャンルを選ぶ事
  4. すべての動画の合計を5分以内に収める事
  5. YouTubeで公開設定にし、当事務所HPの音楽家ページでも公開(埋込)出来る事=クライアント様への紹介動画としてもそのまま使える事(限定公開・審査のみの用途はNG)
  6. YouTube動画説明欄の記載内容:プロフィール、何分何秒から何の曲を演奏しているか、HP・ブログ・SNSなどのPRサイトがあればそのリンク

※上記条件を1つでも満たさない動画は審査対象外とします。
YouTube動画の審査ポイントを熟読・理解のうえ、撮影に臨んでください。

【録音編集について】
・動画編集の技術を問うものではありません。
・スマートフォンによる簡易的な録画でもかまいません。
・編集が困難な場合は複数の動画に分かれてもかまいません。
・テロップなどの編集は無理にしなくてもかまいません。

[参考]
iPhoneからYouTubeへ動画をアップする方法
アンドロイドからYouTubeへ動画をアップする方法

YouTube動画は、一度作る事でメールでもSNSでも簡単に共有が出来ます。
当事務所だけでなく、今後、自分という商品を売り込んでいくための重要なビジネスツールとなりますので、まだ動画の撮影と公開をした事がない方は、これを機会にぜひチャレンジしてください。

登録種別「登録アーティスト」と「フレンドシップメンバー」について

当事務所では動画審査の結果として、音楽家(グループ)の登録を「登録アーティスト」と「フレンドシップメンバー」の2種類に分けさせていただいております。

登録アーティスト

動画審査を通過された音楽家(グループ)。
当事務所が演奏を依頼する対象(候補)であり、クライアント様への紹介として、ホームページに動画とプロフィールを公開します。

フレンドシップメンバー

動画審査で再チャレンジとなった音楽家(グループ)。
音楽家登録(審査)に申し込んだ時点でフレンドシップメンバーに登録させていただきます。

演奏を依頼する事はまだ出来ませんが、当事務所は若い音楽家の成長を応援しております。
当事務所主催のセミナーに参加したり、当事務所音楽ディレクター藤井裕樹のブログ『音楽家のサバイバル術』を購読して研究してみてはいかがでしょうか。

動画審査への再チャレンジはいつでも受け付けております。

登録アーティストのランク認定について

動画審査ではABCDの4段階でアーティストランクを判定します(Aが最高、Dが再チャレンジ)。
※判定基準については記事「YouTube動画の審査ポイント」参照。

アーティストランクは本人にのみ通知

通常の審査やオーディションは「合格・不合格」のどちらかの結果通知が一般的かと思います。

しかし当事務所ではあえて、ご本人にのみ、結果通知の際に認定ランクをお伝えさせていただいております。
それは、一つの目安としてこの業界の中での自分の立ち位置を知り、今後の成長の糧としていただきたいからです。

結果通知には当事務所音楽ディレクターの藤井裕樹より、動画へのコメントやアドバイスを添えさせていただきます。
これを参考に動画を作り直して再審査を受け、アーティストランクを上げる事も可能です。

アーティストランクの目安

  • A:当事務所で依頼させていただく比較的高い要求レベル、報酬の案件に紹介が可能
  • B:当事務所で依頼させていただく平均的な内容、報酬の案件に紹介が可能
  • C:当事務所で依頼させていただく案件の中から限定的に紹介が可能
  • D:動画が当事務所の審査基準を満たしていない、もしくは、演奏能力が足りないため、案件を紹介する事が出来ません(再チャレンジ)
2017.9.5 株式会社渡辺住研様/経営計画発表会

募集地域について

当事務所への生演奏依頼は東京都内か東京近郊の会場が中心です(2017年9月現在)。
したがって登録音楽家の募集は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県など、東京近郊にお住まいの方を中心に行っております。

しかしながら、現時点では年に数回ではありますが、新潟や大阪など遠方からのご依頼もいただいており、今後も増やしていく方向で努めていく予定です。

そのため、頻繁なお仕事を約束出来るわけではありませんが、地方にお住まいの方も音楽家登録を受け付けております。もし当事務所にご興味のある方は、ぜひご登録、ご相談くださいませ(登録に入会金や年会費はかかりません)。

グループ、ユニット、アンサンブルでの登録がオススメです

当事務所では、弦楽四重奏、サックス四重奏、木管五重奏などの依頼が比較的多くあります。

ふだんからグループで活動されている場合、いわゆる「寄せ集め」よりも、クライアントさんに信用していただけます。

仕事をご依頼出来る可能性が高くなりますので、上記の編成にかかわらず、ご自身のアピールしたいグループでもぜひご応募ください。

各種デュオ、トリオ、カルテット、クインテット、ジャズコンボなど、それぞれの活動グループ単位で登録可能です。編成は問いません。

※グループ登録はメンバー全員の音楽家登録が前提となります。各々のメンバーにて、本ページ下部のフォームから音楽家登録した後に表示されるグループ登録フォームより、ご自分の所属するグループの情報をご登録ください。

2017.8.24 株式会社船井総合研究所様/企業懇親会

お仕事の種類

音楽家登録後にご紹介するお仕事の一例をご紹介します。

懇親会、行事、企業イベント関係

企業様の懇親会や懇談会、新年会、パーティーなどのイベントでのお仕事が多いです。
会場は、ホテルや式場のホール、ロビー、会議室など、20~30人から数百人の会場までさまざま。
編成はサックス四重奏や弦楽四重奏、ソロ楽器+ピアノ伴奏など、お仕事により異なります。
しっとりとしたBGMや、ジャズやラテン音楽による華やかな演奏など、さまざまな演出が求められます。

高齢者施設、幼稚園、店舗でのミニコンサート

介護施設や老人ホーム、幼稚園、産婦人科など、クライアント様のサービスの一環としてミニコンサートのご依頼もいただいています。
中には園芸店のハウスや地鎮祭など、ユニークな現場での生演奏のお仕事もあります。
お客様への癒しや華やかさ、親しみなどが求められ、フルートやクラリネットなどの木管楽器や弦楽器、ピアノによる比較的小規模のアンサンブルが好まれます。

結婚式、披露宴、ブライダル関係

結婚式や披露宴など、ブライダル関係でのオープニング演奏や歓談時のBGMなどの生演奏もあります。
特に弦楽四重奏や、ヴァイオリンとピアノのデュオなどが人気です。

2017.9.18 にれの木台自治会様/敬老会

音楽家登録の前にお読みください

当事務所のメンバーとして、音楽家・伴奏者の登録をご希望の方は本ページの内容をご確認のうえ、本ページ下部のフォームより必要事項をご入力し、お申し込みください。

報酬についての心構え

当事務所は、音楽文化の振興と同時に、若い音楽家に演奏などの機会を適正な報酬、労働環境で提供し、主に職業音楽家を育成する事を目的に活動しております。

※当事務所では、クライアント様より頂戴する料金の6割を、音楽家への分配比率として公開しております(詳しくはこちらをお読みください)。

また、当事務所の活動をご理解のうえご支援くださっているクライアント様に感謝し、「社会経験から得られる学びも報酬の一部である」という活動目的にご賛同出来る方は、ぜひメンバーにご参加ください。

※登録費用、年会費はいっさいかかりません。

登録申し込み後の流れ

お送りいただいた情報とPR動画をもとに、当事務所にて審査を行います。
審査が完了次第、結果の通知をメールにて致します(1~2ヶ月)。

演奏の依頼は、審査動画を参考に、案件に応じてクライアント様のご要望により応えられると期待出来る奏者またはグループ代表者の方にご連絡します。

個人音楽家・音楽グループ 登録申し込みフォーム

※お申し込みの前に、次のページ「ネクストステージ・プロジェクトとは」を必ずお読みください。

※お申し込みには、本ページ記載の審査動画(PR動画)のほか、音楽グループおよび個人のプロフィール写真画像のご提出が必要です。

※募集中の登録音楽家

登録音楽家はアコースティック楽器の奏者を基本に募集しております。
(一覧にない楽器の音楽家もご相談ください)

鍵盤楽器奏者

ピアノ奏者(ピアニスト)、ピアノ伴奏者、オルガン奏者(オルガニスト)、ほか
※ジャンルはクラシックソロ、ジャズピアノ、ポピュラー伴奏、ソロ楽器の伴奏など、仕事内容により異なります。 ※実際に弾く楽器はグランドピアノ、アップライトピアノ、電子ピアノなど仕事現場により異なります。

声楽家

声楽家(歌手)、ヴォーカル(ヴォーカリスト)、コーラス、ゴスペル、ほか

弦楽器奏者

ヴァイオリン奏者(ヴァイオリニスト)、ヴィオラ奏者、チェロ奏者、コントラバス奏者、アコースティックギター奏者(フォークギター奏者・クラシックギター奏者)ほか

木管楽器奏者

フルート奏者、クラリネット奏者、サックス奏者(ソプラノ・アルト・テナー・バリトン)、オーボエ奏者、ファゴット奏者、リコーダー奏者、ほか

金管楽器奏者

トランペット奏者、トロンボーン奏者、ホルン奏者、ユーフォニアム奏者、チューバ奏者、ほか

打楽器奏者(鍵盤・太鼓・ドラム)

マリンバ奏者、ヴィブラフォン奏者、ドラム奏者(ドラマー)、ラテンパーカッション奏者、ほか打楽器全般(パーカッショニスト)

和楽器・伝統楽器・民族楽器奏者

尺八奏者、箏奏者、三味線奏者、二胡奏者、ほかご相談ください